INTERVIEW

香川高等学校生活デザイン科コンピュータデザインコースが情報発信を担当します。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 「若者も気軽に文化財に触れられる工夫を」

河村百音
高校3年生

「若者も気軽に文化財に触れられる工夫を」

岩戸神楽舞アプリの開発について
文化財の継承が困難になっている今、若者も気軽に触れられる工夫が必要ではないでしょうか。そこで、岩戸神楽舞アプリの開発に取り組みました。使用することで、文化財が簡単に検索でき、いろいろな文化財を知ることができます。便利で手軽なので、若者も利用してくれると信じています。